予想 競馬

【予想】GⅡアルゼンチン共和国杯 ~重賞馬への跳躍だ!~

スポンサーリンク
予想
本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

当ブログにお時間を割いて頂き、ありがとうございます!

今日も競馬を楽しみましょう!

GⅡですがハンデ戦で、3勝クラスからの昇級ローテの馬と重賞で戦ってきた馬たちの対戦となります。

昇級ローテの馬たちに隠れて、妙味のある馬がゴロゴロいるので、そちらから勝負します。

予想

◎サトノソルタス

今のこの馬の力なら、重賞を取れる。

新潟大賞典では、差し決着を前受しての3着。

サンレイポケット、ポタジェに次ぐ3着で、ハイレベルなメンバー相手の好走も評価できる。

鳴尾記念は、前残りの展開で参考外。

そして、前走のオールカマーは上位5頭が4コーナー通過5番手以内で決着した前残りの展開を、10番手から差しての6着は高く評価できる。

このレースはウインマリリン、レイパパレ、グローリーヴェイズなどGⅠ級の馬が出るハイレベル戦だったことも価値が高い。

6歳ながら、15戦目とフレッシュでメンバーレベルが落ちる今回は好走必至だろう。

遅咲き6歳での重賞初制覇に期待したい。

◯アドマイヤアルバ

この馬もハイレベル・オールカマー8着からのローテ。

この8着は素直に力をつけた証拠なので、高く評価したい。

今回は目黒記念と同舞台となるが、このときも展開が味方したとはいえ能力があったからこその3着だと思う。

何よりこれだけ人気がないなら期待値が高いので、重い印を打った。

この時と同じ53kgの斤量で、前から粘り込めば再びの好走も期待できる。

▲ロードマイウェイ

京都大賞典の5着は能力の証明。

前走は距離延長ローテでパフォーマンスを上げたので、今回も同ローテで期待できる。

枠と岩田康誠騎手を考えれば、直線でのイン付きで伸びてくるだろう。

△ディアマンミノル

この馬も京都大賞典の4着は高く評価できる。

スタート後に接触する不利があっての4着だったので、今回こそは馬券内に期待したいが、オッズを見るとロードのほうが美味しいので4番手とした。

△オーソリティ

昨年の勝ち馬で、ハンデ57.5kgでもおさえておきたい。

昨年は54kgでの勝利だったのが、今年はトップハンデでどこまで戦えるかに注目したい。

推奨買い目

目標回収率は7000%以上に設定します。

皆さんの購入額に応じて使い分けてください。

500円の場合

単勝         ◎                  100円

ワイド     ◎ー◯           100円

馬連         ◎ー◯          100円

馬単         ◎→◯          200円

1000円の場合

単勝         ◎                  200円

ワイド     ◎ー◯           200円

馬連         ◎ー◯          200円

馬単         ◎→◯          400円

5000円の場合

単勝         ◎                  500円

ワイド     ◎ー◯           500円

馬連         ◎ー◯,▲      500,100円

馬単         ◎→◯,▲   1800,100円

3連複       ◎ー◯ー▲,△    各100円

3連単       ◎⇔◯→▲,△    各100円

3連単       ◎⇔▲,△→◯    各100円

10000円の場合

単勝         ◎                  1000円

ワイド     ◎ー◯           1000円

馬連         ◎ー◯,▲      1000,200円

馬単         ◎→◯,▲      3600,200円

3連複       ◎ー◯ー▲,△    各200円

3連単       ◎⇔◯→▲,△    各200円

3連単       ◎⇔▲,△→◯    各200円

フライライクバードとアンティシペイトは買いません。

理由は昇級初戦で古馬混合のGⅡ初挑戦と未知な部分があるからです。

人気馬の未知は疑ってかかるのが競馬のセオリーです。

大波乱でも不思議ではないので、そちらに張りました。

自分がワクワクする方に賭けたほうがレースを観ていても楽しいので。

コメント