予想 競馬

【予想】GⅠ有馬記念 ~国内最強馬の凱旋勝利だ!~

スポンサーリンク
予想
本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

当ブログにお時間を割いて頂き、ありがとうございます!

今日も競馬を楽しみましょう!

暮れの総決算・有馬記念がやってきました。

中長距離のGⅠ馬が多数揃って、素晴らしいレースになりそうです。

最後を的中で飾って、良い思い出を作りたいですね。

印と見解

◎タイトルホルダー

宝塚記念は、パンサラッサのハイペースを2番手で受けながらも、直線で後続を突き放しての完勝と強い内容だった。

今年も、13番と外枠に入ったが、パンサラッサもおらず、逃げ馬がいないメンバー構成となった。

この馬がハナを切る可能性が高いので、普通に回ってくれば好走する確率は一番高いだろう。

横山和生騎手とのコンビで、凱旋門賞の敗戦を晴らす王者の走りに期待したい。

◯ディープボンド

宝塚記念は、外枠から積極的に位置をとって好位で脚を溜めると、直線でも粘り込んでハナ差の4着。

終始外を回すロスがありながらの4着で、上位馬のコースどりや斤量面を踏まえると強い内容だった。

12秒台前後の持続的なラップのレースに強いタイプで、昨年の有馬記念も2着に来ているように、舞台適性も高い。

16番枠に入ったことで人気を落としているが、馬の能力が下がったわけではない。

逃げ・先行馬の少ないメンバー構成なので、タイトルホルダーの1,2列後ろを追走すれば、好走の確率は高い。

▲イクイノックス

天皇賞(秋)は、好位の外で脚を溜めると、直線では32秒台の末脚を繰り出して、パンサラッサを交わして、GⅠ初勝利となった。

能力と斤量を踏まえると、最有力候補なのは間違いない。

ただ、35秒台以上のあがりが要求されるレース質は未経験かつ、古馬の強敵もいるので3番手とする。

△ボルドグフーシュ

菊花賞は、3,4コーナーで、馬群をさばきながら進出すると、直線ではジャスティンパレスと併せ馬で伸びてハナ差の2着。

末脚特化型で、確実に伸びてくるタイプ。

3番から後方の内でロスなく溜めて、4コーナーで馬群を割って直線を迎えるレースが理想。

すべてが上手くいけば好走する可能性があると思うので、おさえておきたい。

△エフフォーリア

宝塚記念は、4コーナーのペースアップに対応できていなかった。

直線では加速に時間がかかり、坂を上りきってから鋭く伸びて6着になった。

それでも、最後の脚色を見る限り、まだ衰えているわけではない。

2戦連続の凡走によって、3連系のオッズに妙味が生まれているので、買うならこのタイミングだろう。

内にテンが速い馬もおらず、横山武史騎手は内ラチ沿いを確保して、ロスなく運ぶ競馬を選択すると思う。

推奨買い目

目標回収率は1000%以上に設定します。

皆さんの購入額に応じて使い分けてください。

500円の場合

ワイド     ◎ー◯          300円

馬連         ◎ー◯         200円

10000円の場合

3連単       ◎→◯→▲    4000円

3連単       ◎→▲→◯    2000円

3連単       ◎→◯⇔△    各1000円

エフフォーリアの取捨が難しいですが、単勝に比べると3連系のオッズに妙味があるように思います。

ここで、復活したらこんなオッズで買えることはないので、狙うならここしかないです。

レースを楽しんだ上で、的中できたら最高です。

コメント