分析 競馬

【分析】GⅡ札幌記念 全頭診断してみた!

スポンサーリンク
分析
本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

当ブログにお時間を割いて頂き、ありがとうございます!

今日も競馬を楽しみましょう!

日曜日に札幌競馬場で行われる、夏の風物詩・札幌記念の全頭診断をします。

全頭診断

1ステイフーリッシュ 坂井瑠星

GⅡ以下では常におさえておきたい馬です。

昨年のこのレースで大敗しているのが気になりますが、今年は最内枠から前につけて粘り込むレースが期待できそうです。

勝ち切るイメージは湧きませんが3着ならありそうです。

2 サトノセシル C.ルメール

先行力のある馬です。

前走のクイーンSでは、馬のリズムを大切にしてうまく脚をためた大野騎手の好騎乗での3着でした。

ルメール騎手への乗り代わりで過剰人気になりそうな上に、このメンバーのGⅡでは鞍上込みでも狙いづらいので、軽視したいです。

3マイネルウィルトス 団野大成

馬の能力的にGⅢで穴を開けてくれる馬だと思います。

人気薄で狙いたい馬ですが、GⅡでは買えないです。

大雨が降ってあがりが相当かかる馬場なら、ヒモでおさえておくといいことがありそうです。

4ラヴズオンリーユー 川田将雅

札幌競馬場は初ですが、前走の香港GⅠは洋芝を走っての完勝なので、問題ないです。

今後はここを使ってから海外遠征をするそうなので、ここを勝ちきる必要はない馬だということは考慮したいです。

飛ぶことは考えにくいですが、海外帰りを踏まえて2,3着固定で配当アップに期待したいです。

ここでは能力が1枚抜けているので、逆らいづらい1頭です。

5 トーラスジェミニ 横山和生

先行しての粘り込みが得意な馬です。

特に、今年のGⅠ安田記念では2番手から最後まで粘り込んでの5着と強い内容でした。

昨年はこのレースで大敗していますが、今のこの馬ならGⅡでも好勝負できると思います。

ラヴズオンリーユーに勝つなら、前につけた馬だと思うので期待したいです。

6 バイオスパーク 池添謙一

ローカル右回りで狙いたい馬ですし、いつ来るか読みにくいので、人気薄で狙いたいです。

GⅢ函館記念では人気薄で好走していますが、このメンバーのGⅡでは厳しいと思います。

7 ペルシアンナイト 横山武史

2020年の札幌記念2着馬で、洋芝適性は高いです。

人気薄で買いたいですが、もう馬券ならない可能性もあります。

馬券になるなら今回が最後だと思います。

ユーキャンスマイル 藤岡佑介

長距離レースでおさえたい馬ですし、2000mのレースは約2年ぶりで厳しいと思います。

前走を見てもピークは過ぎていて、もう馬券ならない可能性もあります。

9 アイスバブル 水口優也

函館記念では、14番人気ながら2着と好走しました。

レース自体の上がりがかかる展開に強く、このレースでは上がり最速を使えたことが好走の要因です。

人気では買いづらい馬なので、穴でこそ狙うべき馬です。

よほど人気がなければ、ヒモで一考してみたいですが、、

10 ディアマンミノル 泉谷楓真

あがり1位が多く、展開が向けば一発を秘めている馬です。

函館記念では、4コーナーで外を回してのあがり1位で4着と勝馬の次に強い内容でした。

軸向きではないですが、相手に入れておいて損はないでしょう。

大穴で期待するのも面白そうです。

11 ウインキートス 丹内祐次

致命的な不利を受けた日経賞以外は全て5着以内の安定感があります。

目黒記念はまれに見るラスト3ハロン戦で直線までの位置取りで着順が決まったレースです。

重賞では人気薄で買いたい馬です。

能力的にはGⅢレベルだと思いますし、前走から3kg増なので厳しいでしょう。

12 ブラストワンピース 岩田康誠

あがり順位がそのまま着順に現れるタイプの馬です。

2019年の札幌記念を勝利していて洋芝適性もあります。

鳴尾記念で久々に馬券になりましたが、GⅢでの3着で全盛期ほどの力はありません。

人気なら買いづらいですが、判断が難しい馬です。

外枠なので、さらに買いづらくなりました。

13 ソダシ 吉田隼人

馬場も含めて、札幌2000mは適距離ではないと思います。

古馬初挑戦となるので、いくら52kgでも甘くないでしょう。

健闘しても3着だと思いますが、馬券的には消しでいきたいです。

まとめ

勝ち馬候補

ラヴズオンリーユー、トーラスジェミニ

相手候補

ステイフーリッシュ、ブラストワンピース、ペルシアンナイト、ディアマンミノル

コメント