分析 競馬

【分析】GⅢ七夕賞

スポンサーリンク
分析
本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

当ブログにお時間を割いて頂き、ありがとうございます!

今日も競馬を楽しみましょう!

夏の風物詩・名物ハンデ重賞です。

コース解説

福島2000mで行われます。

競馬ラボより引用

・スタンド前直線を延長したポケットからのスタート
・1コーナーまでは約500mで下りスタートのため、テン3ハロンは1800mより速くなりやすい
・直線の長さは292m
・高低差はそれほどないが、アップダウンを繰り返すコース
下りスタートで前傾ラップになりやすいコース形態です。
ラスト3ハロンを36秒台前後で勝利した経験を持つ馬を積極的に狙いたいです。

天候と馬場傾向

※木曜日段階

金から日曜日にかけて雨が降る予報となっているので、道悪での開催となりそうです。

ラジオNIKKEI賞を踏まえると、ある程度の位置でレースを進めて粘り込める馬を狙っていきたいです。

狙いたい馬

アールスター 長岡騎手

小倉記念を勝っているように、小回り適性は高いです。

ここ3戦は上がり3位以内を使えているのもポイントです。

内枠に入ったら面白い存在になると思うので、積極的に狙いたいです。

カウディーリョ 未定

長期休養明けで約1年ぶりのレースです。

キャリアの4勝は札幌2勝、中山、小倉と全て右回りの小回り競馬場です。

血統的にも兄弟に重賞勝ち馬が2頭いる良血でここで好走したら、次走以降は確実に人気します。

年齢を考えても最後の狙いどきだと思うので、なんとか3着以内に来てほしいです。

ロザムール デムーロ騎手

この馬は速い上がりが求められる馬場への適性が乏しいですが、上がりのかかる馬場には強いです。

実際に、2走前は不良の中山で好走→前走は33~34秒台が求められる新潟で凡走しています。

先行力が武器なので、トーラスジェミニを行かせた好位2,3番手から3,4コーナーで進出していく形なら好走も可能だと思います。

雨で馬場が渋るほど好走率は上がるので、当日の天候と馬場には注視したいです。

デムーロ騎手は外枠の成績がいいので、外枠なら期待値も上がると思います。

コメント