分析 競馬

【分析】GⅢアイビスサマーダッシュ

スポンサーリンク
分析
本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

当ブログにお時間を割いて頂き、ありがとうございます!

今日も競馬を楽しみましょう!

日本で唯一の直線重賞です。

あっという間の戦いを楽しみましょう。

コース解説

新潟1000mで行われます。

競馬ラボより引用

・直線1000mのコース
・スタートから270m上り→200m下り→少し上下して残り平坦
基本的には中~外枠有利で開幕週を考えると、テンのスピードがある馬に注目したいです。
追い込みは決まりにくいですが、差しなら十分に決まるコースです。

天候と馬場傾向

ほとんど雨は降らなさそうなので、良馬場での開催となりそうです。

開幕週でスピード決着も考えておきたいです。

狙いたい馬

ビリーバー 杉原誠人騎手

2走前の韋駄天ステークスでは、1枠2番から立ち遅れるも、杉原騎手はすぐに外ラチ沿いにつけ、ジリジリと伸びて最低人気ながら7着でした。

昨年の3着馬であり、速い上がりを使えるタイプなので、ゲートさえしっかりと出れば勝ち負けする力はあります。

鞍上とも長年のコンビで人馬ともに初重賞制覇を期待したいです。

セピアノーツ 藤田菜七子騎手

この枠でこの斤量なら馬券内もあっていいと思います。

唯一の勝利が新潟1000mですし、このときも同騎手とのコンビでした。

51kgで好スタートから粘り込めば、開幕週の恩恵も含めて3着ならありそうです。

抜けて強い馬もいないので、1勝クラスでも期待したいです。

まとめ

夏の名物重賞です。

楽しんで馬券も当てたいですね。

コメント