予想 競馬

【予想】GⅠチャンピオンズC ~この馬の能力は抜けている!~

スポンサーリンク
予想
本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

当ブログにお時間を割いて頂き、ありがとうございます!

今日も競馬を楽しみましょう!

ダート界の頂点を決めるチャンピオンズCですが、今年は完全に1強というメンバー構成です。

連覇するのか、他馬が阻止するのか、楽しみです。

印と見解

◎テーオーケインズ

ダート界の頂点に君臨する馬。

平安Sは、59kgを背負ったものの、好位で脚を溜めると、直線では後続を突き放しての圧勝で、格の違いを見せつけたレースになった。

前走のJBCクラシックは、終始外を回るロスがありながらも、直線で前を交わしての完勝。

よほどの不利がない限り、馬券外の可能性は低いだろう。

松山弘平騎手とのコンビでの連覇を達成して、強さを証明してほしい。

◯オーヴェルニュ

2021チャンピオンズCは、中団で脚を溜めると直線でもジリジリ伸びて6着。

また2走前のシリウスSは、好位で脚を溜めると、58kgを背負いながらもしぶとく粘っての3着。

C.ルメール騎手鞍上なので、去年ならもっと人気していたはずだが、今年の重賞での存在感からか、良い意味で程よい人気で、絶好の狙い目だろう。

先行馬も少なく7番に入ったので、すっと好位の2,3番手を確保すれば、好走確率は高い。

▲サンライズノヴァ

2021チャンピオンズCは、後方で脚を溜めると、直線では外を回して伸びて5着だった。

今年のメンバーでは、テーオーケインズに次ぐ上位着順の馬なので、100倍も付くなら狙いたくなる。

2022フェブラリーSは、逃げ・先行馬有利の展開だったが、最後方からあがり2位の末脚で追い込んでの8着とGⅠでも走れている。

地方の交流GⅠか中央のGⅢに重い斤量で出走しているので、全く3着以内に来られていないだけと考えることもできる。

オッズと実力が釣り合っていないので、積極的に狙いたい馬。

△サンライズホープ

2021チャンピオンズCは、好位で脚を溜めたが、直線で伸びきれず大敗。

テーオーケインズと接触してからは、レースをやめてしまった印象がある。

能力はあるが気分屋で、力を発揮できる条件が限られているタイプ。

来る時は頭で来ることが多いので、この人気ならおさえておきたい。

△ハピ

みやこSは、好位の内で脚を溜めると、直線で内から馬群を割って伸びての4着。

近2戦は、横山典弘騎手が一貫して、馬群を割る競馬を教えている感じが伝わってくる。

程よい人気なので、おさえておきたい。

△ジュンライトボルト

シリウスSは、好位の内で脚を溜めて、4コーナーで外を回すと、早め先頭に立っての押し切り勝ち。

ダート重賞初挑戦・初勝利で適性の高さを示した。

今の勢いと相手関係を考えればおさえておきたい。

推奨買い目

目標回収率は1000%以上に設定します。

皆さんの購入額に応じて使い分けてください。

500円の場合

馬単         ◎→◯          400円

ワイド     ◎ー▲           100円

10000円の場合

3連単       ◎→◯→▲    3000円

3連単       ◎→▲→◯    1000円

3連単       ◎→◯→△    各1500円

3連単       ◎→△→◯    各500円

グロリアムンディは買わない選択にしました。

R.ムーア騎手鞍上で、過剰人気しています。

また、好走時の枠が外枠に偏っていて、今回は最内枠と未知な部分があります。

3歳のノットゥルノとクラウンプライドも切って勝負します。

コメント