予想 競馬

【予想】GⅠエリザベス女王杯 ~ウインのGⅠ取りだ!~

スポンサーリンク
予想
本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

当ブログにお時間を割いて頂き、ありがとうございます!

今日も競馬を楽しみましょう!

今年で3年目となった阪神2200mでのエリザベス女王杯です。

日曜日は雨が降る予報になっているので、血統面も考慮して予想しました。

印と見解

◎ウインマイティー

明らかに過小評価されている。

京都大賞典は、牝馬にはタフな阪神2400mだったが、中団で脚を溜めると直線で馬群を割って伸びての3着。

エリザベス女王杯は叩きでの出走かつ、牡馬混合→牝馬限定戦への降格ローテなので、軸として信頼できそう。

阪神2000m以上の成績は、3歳時のエリザベス女王杯を除けば、2-0-1-0と相性の良い舞台と言える。

ゴールドシップ産駒はレース上がりが36秒以上かかるレースでの回収率が高い血統でもあるので、雨で道悪になるのもこの馬にとってはプラスになる。

◯アカイイト

昨年同様に、府中牝馬S→エリザベス女王杯のローテでの出走となった。

府中牝馬Sは、休み明け+16kgでの出走で完全な叩き仕上げのレースだった。

2勝クラスの西尾特別は、不良馬場で大外から楽な手応えで差し切っていて、道悪をこなすことは証明済み。

昨年の勝ち馬だが、近走の凡走で程よく人気を落としているので、狙いどきだろう。

▲マジカルラグーン

愛オークス馬がエリザベス女王杯に参戦してきた。

このレースを見ると、直線で外から並ばれてからしぶとく、最後まで交わされることなく勝ちきる強い内容だった。

客観的な事実は、58kgを背負って起伏の激しい愛オークスを制したというもので、これだけも十分買える。

さらに、57→54kgに斤量が軽くなり、かつ日本競馬の中では反主流の適性が問われやすい阪神2200mを加味すると、面白い存在だろう。

△イズジョーノキセキ

府中牝馬Sは、ソダシをマークする岩田康誠騎手の好騎乗で最後に捉えての勝利となった。

また、昨年のエリザベス女王杯は中団で脚を溜めて5着に来ている。

C.ルメール騎手への乗り替わりでもこの人気で落ち着くなら、おさえておきたい。

△ナミュール

3歳馬なら、この馬を買いたい。

秋華賞は、中団で脚を溜めると、直線でもしぶとく伸びての2着。

大幅に馬体重が増えての好走で、今後GⅠでも安定した成績を残してきそう。

△ウインマリリン

札幌記念は、ハヤヤッコが上がり1位となる相当タフな馬場状態のレースで先行しての3着。

パンサラッサ・ジャックドールを物差しにすると、ここでの好走確率は高そう。

D.レーン騎手は、今年のGⅠでサリオスやヒシイグアスといった先行馬に騎乗して、持続力を活かす競馬で結果を出しているので、この乗り替わりはプラスに働くと思う。

推奨買い目

目標回収率は1000%以上に設定します。

皆さんの購入額に応じて使い分けてください。

500円の場合

ワイド     ◎ー◯,▲      各200円

馬連         ◎ー◯          100円

10000円の場合

3連単       ◎→◯⇔▲    各500円

3連単       ◯→◎⇔▲    各500円

3連単       ▲→◎⇔◯    各400円

3連単2頭軸マルチ       ◎→◯→△    各400円

デアリングタクトとスタニングローズは買わない選択にしました。

デアリングタクトは、事実として秋華賞から勝ち星が増えていないです。

それなのにこのメンバーで1番人気になるなら、買いづらいです。

スタニングローズは、紫苑S→秋華賞→エリザベス女王杯と明け3戦目となります。

差しが届きやすいコースなので、3歳の先行馬で人気しているのは買いづらいです。

フルゲートで今年も荒れる予感がするので、3連系を買うなら手広く広げても良さそうです。

コメント