分析 競馬

【GⅠフェブラリーステークス 全頭診断パート3】

スポンサーリンク
分析
本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

当ブログにお時間を割いて頂き、ありがとうございます!

今日も競馬を楽しみましょう!

大学も春休みに入り、時間に余裕があります。
この間に血統など知識をたくさん吸収して、今後も皆さんのお役に立てる記事を書いていきます!

それでは、GⅠ限定の全頭診断を行っていきます。

ミューチャリー  父・パイロ 母父・ブライアンズタイム

【特徴・得意条件】

・末脚特化型

・地方競馬場(大井・川崎・船橋)

・1600~2000m

【不安要素】

・中央は敷居が高いか

ヤマニンアンプリメ 父・シニスターミニスター母父・サンデーサイレンス

【特徴・得意条件】

・好位抜け出し型

・足抜きのいい馬場(稍重~不良)

・中央重賞では人気以上に走る

・1200~1400m

【不安要素】

・牝馬でどこまで食らいつけるか

レッドルゼル  父・ロードカナロア 母父・フレンチデピュティ

【特徴・得意条件】

・自在性のある脚質

・馬場状態不問

・ここ3戦は中団から末脚を伸ばす競馬に

・1400~1600m

【不安要素】

・今回が初の1600m

ロードグラディオ  父・キングカメハメハ 母父・フジキセキ

【特徴・得意条件】

・中団好位抜け出し型

・1400~1600m

【不安要素】

・オープン馬で実績なし

ワイドファラオ  父・ヘニーヒューズ 母父・アグネスタキオン

【特徴・得意条件】

・逃げ先行型

・1400~1600m

【不安要素】

・展開向かない可能性も

ワンダーリーデル 父・スタチューオブリバティ 母父・マヤノトップガン

【特徴・得意条件】

・末脚特化型

・2020年の中央競馬では、全てあがり3位以内

・距離延長:重賞にこのローテで挑んだ場合、すべて人気以上に走っている

・東京のワンターン1400~1600m

【苦手条件】

・前有利の馬場での差し損ね

ワークアンドラブ  父・シニスターミニスター 母父・Medaglia d’Oro

【特徴・得意条件】

・末脚特化型

・地方競馬場(大井)

・1600~2000m

【不安要素】

・中央GⅠは敷居が高い

現時点の評価

1着候補:インティ、カフェファラオ、サンライズノヴァ、ソリストサンダー

ヒモ候補:アルクトス、エアスピネル、レッドルゼル、ワイドファラオ、ワンダーリーデル

今年は混戦模様なので、荒れる想定で予想を組み立てるつもりです。

今年最初のGⅠ、当てたいですね!

コメント