回顧 競馬

【レース回顧】GⅢオーシャンステークス

スポンサーリンク
回顧
本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

当ブログにお時間を割いて頂き、ありがとうございます!

今日も競馬を楽しみましょう!

予想はこちらから↓

【予想】GⅢオーシャンステークス~2度あることは3度ある~
昨日はスノボから帰ってきて疲れてしまい、危険な人気馬の更新が遅くなりました。 予想する時間もあまりとれていませんが、大方見当はついているので当てたいです。 こちらを踏まえて予想しました。 予想 本命◎ 2アル...

レース回顧

コントラチェック 1着

完全にノーマークでした。

今日は1~5着が逃げ先行馬&内枠の1桁馬番の馬でした。

この馬は中山1600mの重賞を2勝しているようにコース適正は高いです。

その2戦とも楽逃げでの勝利だったので、走りやすいペースが勝因でした。

元々、マイルから中距離を走っていた馬でしたが、2走前にスプリント路線に転向して3戦目で結果を出しました。

その2走前は、超外差し馬場にもかかわらず、内枠からの不利な競馬でした。
直線は狭くなりながらも、勝ち馬と0.4秒差に粘っていました。

この時は斤量も56kgだったことを考えると相当強い競馬でした。

今回は斤量が2kg軽く、狙い時でした。

完全に予習不足だったので、反省していきます。

今日の激走はフロッグではなく、この馬の実力を考えれば必然の結果でした。

今回は買えませんでしたが、回顧を書くことで今後似たような馬がいたときに狙えると思うので、長期的には有効な方法です。

今後、この馬の狙い時は中山限定で楽逃げやペースがそれほど速くない時でしょう。

モズスーパーフレアがいるときは厳しいと思います。

次走の高松宮記念で、追いかけると痛い目に合うと思います。

3番手 カレンモエ 2着

予想通り、最後に交わされました。

考察の不安要素では、「安定感ゆえの爆発力がなく、最後に外から交わされるときがある。」

と書きましたが、その通りの結果でした。

本当に堅実な馬なので、単勝勝負ではなく馬連や3連系の軸には最適だと思います。

次走は、中京競馬場で行われるGⅠ高松宮記念ですが、現状この馬を軸にするのが妥当だと思います。

でも、やっぱり頭は期待しづらい馬ですね。

血統背景的にも人気しやすいので、3連単で2,3着固定とかだと配当的にも面白そうです。

ビアンフェ 3着

去勢後初のレースでしたが、3着に好走してきました。

ただ、今日は相当展開に恵まれての3着なので、今後は人気なら軽視したい1頭です。

テンのスピードは秀逸なので、前残りの馬場傾向の時に狙いたい馬です。

有力馬分析の狙いたい穴馬で取り上げていた馬なので、詰めが甘かったです。

コントラチェックも牝馬で480kgと馬格があり、ビアンフェも548kgなので、人気薄で好走できる馬は馬格が必要というのは来年以降も覚えておきたいです。

抑えヒロイックアゲン、カイザーミノル、対抗ダイメイフジ、抑えヴェスターヴァルト 4,5,6,7着

この馬たちも先行力を生かしての好走でした。

ヒロイックアゲンは頭差の4着なので馬券にならなかったのは悔しいですが、抑えられたのは良かったです。

ただし、今後は人気してしまうので狙いづらい馬です。

凡走が続いて、みんなが忘れたころに狙いたいですね。

来年のオーシャンステークスとかいいかもしれないです。

あとは、血統的に父の米国型ミスプロ系の影響も大きかったと思います。

カイザーミノルは距離短縮とノリさんの手腕での5着だと思うので、重賞でこれ以上の好走は考えづらいです。

ダイメイフジは外枠のロスを考えると負けて強しだと思います。

今後も前走でどんなに大敗していても、中山1200mに出てきたら狙いたい馬です。
ヴェスターヴァルトはもう1列前で競馬していれば3着はあったと思います。

ここら辺は鞍上の先行意識の差が響いていると感じるので、富田騎手には経験を積んでさらに高みを目指していただきたいです。

それでも、地力はある馬なので重賞でも通用すると思います。

消 アウィルアウェイ 12着

今日はこの馬を含めて、差し・追い込み勢には出番のない展開でした。

今後も前が全滅するようなレースで狙いたい馬です。

モズスーパーフレアと相性がいいことも覚えておきたいです。

本命 アルピニズム 13着

出遅れがすべてでした。

競馬なので、仕方のないことです。

ルメール騎手も、すぐに位置を押し上げる辺りはさすがでしたが、さすがに厳しかったです。

今後は難しいですが、人気が落ちるようなら狙いたいですね。

実力はあるので、重賞でも期待できる馬でしょう。

まとめ

今日のレースはグルーピングの意識が大切だと改めて感じました。

競馬で高配当になるのは、極端な展開や馬場傾向で人気薄や明らかに評価を落としている馬が馬券になった時です。

これを取るには、今日の場合だったら後方からの馬は来ないと決め打ちをしたうえで、前につけられる馬の中から穴馬を見つけるのが効果的だと思います。

今回のレースでは、それがコントラチェックでありビアンフェでした。

外れても次があるので、しっかり復習してまた同じ場面に出会ったら勝負すればいいです。

受験は模試を復習して本番でいかにいい点を取れるかが大切です。

競馬も毎回は当てられないので、たくさん復習してここぞの場面でおいしい思いができればそれでいいと思います。

今後も精進していくので、応援お願いします。

コメント