回顧 競馬

【レース回顧】京都記念2021

スポンサーリンク
回顧
本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

当ブログにお時間を割いて頂き、ありがとうございます!

今日も競馬を楽しみましょう!

予想はこちらから↓

【競馬予想】GⅡ京都記念2021~ここでは負けられない~
開幕週なので、速いあがりを使える馬が好走する馬場だと思います。 予想 本命◎ 4 ラヴズオンリーユー このメンバーとコース適正なら、負けられない馬です。 2走前のエリザベス女王杯では同舞台で3着と好走していて、阪神内回りの適...

レース回顧

本命ラヴズオンリーユー 1着

2019年のオークス馬が1年9か月振りの勝利です!

予想にも書きましたが、開幕週の馬場と阪神内回り適性があるので一枚抜けた存在でした。

また、少頭数のディープ産駒というのも好材料でした。

川田騎手のコメントです。

「久しぶりにこの馬が勝つことができて、何よりだと思います。3週間調教にまたがって、陣営に色々リクエストして、良い時間を過ごしてきて、結果に結びついて嬉しく思います。

レースはあれこれ考えずに、彼女が走りやすいリズムで乗ろうと考えました。走りのバランスはだいぶ良くなっていると思います。今後はもう少し反応が早くなってくると思いますが、良い頃の走りに戻ってきていると思います。勝ち切ったことがこの馬にとって良かったです。」

これを聞くと、川田騎手の馬との向き合い方が垣間見えて、ファンとしても嬉しくなります。

こういった積み重ねがトップジョッキーたる理由なのかもしれませんね。

さて、次走ですが、同じく内回りの大阪杯でしょうか。

ここに出てきたら、危険な人気馬になりそうです。

というのも、阪神は今週から12週連続のロングラン開催となります。

そして、大阪杯は8週目ということでかなり馬場が痛んでいるはずです。

この馬はタフな馬場は合わないので、今回よりは力を発揮できない可能性が高いです。

馬場状態を見極めて買いたいです。

むしろ、大阪杯凡走→人気を落とす→開幕2週目の宝塚記念で好走の流れも考えられます。

こういう妄想も楽しいですね、はい次行きます。

 

2着 ステイフーリッシュ

無印でやられました。これでGⅡ,Ⅲの2,3着が12回目で、1986年以降3位タイの記録となりました。

ちなみに1位は偉大な父・ステイゴールドの14回です。

この馬はGⅡ,Ⅲで無条件に買っておくのが、いい付き合い方です。

あとは、衰えてきたタイミングを見抜けるかがポイントです。

和田騎手のコメントです。

「理想の展開でした。残り600mからアクセルを踏んでいく形で、最後まで止まっていません。さすがに他の馬も今日の馬場がみんな分かっているので、早めに来ていて最後は交わされましたが、この馬の力は出してくれたと思います。」

展開も向きましたが、やはり力がある馬です。父に並ぶまであと2回頑張ってほしいです。

3着 ダンビュライト

この馬も展開が向きました。

年齢的にも、7歳で馬券になるのは今回が最後のような気がします。

ただ、せん馬なのでもう少し活躍してくれるかもしれないです。

 

対抗 ジナンボー 4着

重賞で善戦しますが、あと一歩足りない馬のようです。

個人的にはスタートしてからもう少し前の位置で競馬をしてくれれば、3着はあったのかなと思います。

年齢的にも6歳ですし、ローカルGⅢあたりがいいですかね。

カデナと似たタイプかな。

5着 ワグネリアン

消しましたが、その通りになりました。

ダービー馬ですが、さすがに6歳で衰えてきたと思います。

少頭数のこのメンバーで、3着にこれなかったのでもう厳しいと思います。

武騎手と友道調教師のコメントです。

「折り合いもついて、道中良い感じでしたし、良いレースはできました。ただ息遣いがあまり良くなく、休み明けで伸び切れませんでした。次は良くなると思います。」

「5着という結果は、喉の手術の影響よりも休み明けの分でしょう。最後まで脚は止まっていませんし、長期の休みがあったことを考えれば、よく頑張っていると思います。予定通り、このレースを使って大阪杯へ向かいます。」

正直、今回よりメンバーが強くなるので、買いづらい馬ですね。

よっぽど人気がなければ、3着で買うのがいいですかね。

3番手 ダンスディライト 6着

重賞では少し足りない馬だと思います。

岩田望来騎手のコメントです。

「ポジションは後ろになりましたが、勝ち馬の後ろを取って、最後まで一生懸命走ってくれました。それほど差もありませんでしたし、昇級戦で成長を見れたと思います。」

次走GⅢなら馬券になるかもしれないですね。

7着 サトノルークス,8着 モズベッロ

この2頭は早いあがりを使えないので、今回は来ないとみてました。

大阪杯が稍重とかで開催されれば、2頭の出番だと思います。

まとめ

オークス馬・ラヴズオンリーユーが復活勝利、新たなコンビで飛躍をとげてほしいです。

川田騎手も安定感があるので、今年はGⅠでさらに存在感を示してほしいです。

来週はいよいよGⅠ・フェブラリーステークスです。

今年最初のGⅠを当てて、気分よく春GⅠを迎えたいですね。

コメント