予想 競馬

【予想】GⅡ京都大賞典 ~この馬の末脚に賭ける!~

スポンサーリンク
予想
本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

当ブログにお時間を割いて頂き、ありがとうございます!

今日も競馬を楽しみましょう!

3連休の最終日にもGⅡを観られるので楽しみです。

実力が拮抗していて、かつ雨の影響で道悪想定なので、穴狙いで行きたいと思います。

印と見解

◎ディアマンミノル

後方から確実に上がり上位の末脚を使ってくるタイプ。

重賞で4着が3回もある馬なので、展開さえハマれば勝ち切る力はある。

昨年の京都大賞典では、スタート後に接触する不利があった。

それでも、直線ではあがり1位の末脚で伸びての4着と過去に能力を示している馬。

また、荻野極騎手とのコンビで、あと一歩の所まで来ている。

馬場状態は稍重~重での開催となりそうで、オルフェーヴル産駒のこの馬は相対的に浮上する可能性が高い。

◯マイネルファンロン

2021年GⅢ新潟記念の勝ち馬。

AJCCでは、展開に恵まれた面はあるが、ボッケリーニやポタジェに先着している。

宝塚記念は、パンサラッサがハイペースを刻んでタフなレース展開になった。

そのなかでの5着は高く評価できる。

今回は逃げ・先行馬が揃って、ペースが速くなる可能性が高い。

開幕週でオーバーペースとなり、後方で脚を溜めた馬がまとめて突っ込んでくるシーンがイメージできるので、この馬にも期待したい。

アフリカンゴールド

京都記念は、好スタートからハナを切ると、ラスト5ハロンの持続力勝負に持ち込んでの逃げきり勝ち。

負かした相手の中から、複数頭その後の重賞勝ち馬がいたレースでの勝利なので、能力の証明といえる。

大阪杯では、8枠から2番手につけると、直線でも粘り込んでの7着。

1枠2番からなら、ハナを切って粘り込むというレースをするのみだと思うので、国分恭介騎手の積極的なレース運びに期待したい。

△アイアンバローズ

3000m超の重賞で2着が2回ある。

阪神大賞典は、ディープボンドに0.1秒差の2着と力を示している。

今回は程よく人気が下がっているので、狙い時と言えるだろう。

推奨買い目

目標回収率は1000%以上に設定します。

皆さんの購入額に応じて使い分けてください。

500円の場合

ワイド     ◎ー◯          300円

馬連         ◎ー◯         100円

馬単         ◎→◯         100円

10000円の場合

ワイド     ◎ー◯          6000円

馬連         ◎ー◯         1000円

馬単         ◎→◯         2000円

3連単       ◎→◯⇔▲    各400円

3連単       ◎→◯⇔△    各100円

ボッケリーニは買わない選択にしました。

安定感がありますが、1番人気で信頼できるほどの馬ではないと思います。

人気もしていますし、この馬が来なかった場合に配当が跳ねるので、きって勝負します。

コメント