予想 競馬

【予想】GⅢ新潟大賞典 ~超良血馬の重賞初制覇!~

スポンサーリンク
予想
本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

当ブログにお時間を割いて頂き、ありがとうございます!

今日も競馬を楽しみましょう!

春の新潟開催での唯一の重賞です。

GⅢでハンデ戦なので、もちろん穴馬から勝負します。

印と見解

◎ラインベック

昨年の新潟記念では、超外枠差し有利の馬場状態の中、2番手から先行しての5着は高く評価できる。

メンバー構成から、フラット~スローペースで流れて、ある程度速い上がりを求められるレースが予想される。

先行力が武器のこの馬に展開も向きそうで、かつ近3走の成績で馬柱が汚れていて妙味も抜群なので、本命で勝負する。

西村敦也騎手は逃げを得意とするジョッキーであり、昨年はギベオンで逃げ切っての重賞初勝利を果たしている。

人馬の先行力を生かして、勝ちきってほしい。

◯ヤシャマル

昨年の新潟記念では、馬場の味方はあったものの、差しての4着と能力は示している。

今年初戦のGⅡ日経新春杯では、ヨーホーレイク・ステラヴェローチェに次ぐ3着と確実に力をつけてきている。

鞍上の松田大作騎手は技術はあるが、良血馬よりも地味なタイプの馬に乗ることが多い。

つまり、期待値が高く穴党の味方であり頼もしい騎手である。

GⅢのこのメンバーで、この人気なら積極的に狙ってよいだろう。

▲ダノンマジェスティ

昨年の新潟大賞典では、サンレイポケット・ポタジェら、ハイレベルメンバーの中での6着は評価に値する。

前走の福島民報杯では、3コーナーで前から下がってきた馬に進路を塞がれ、殆ど止まった状態から再び加速する相当な不利を食らっていた。

それでも、直線だけで差してきての6着は素晴らしい内容だった。

オッズチャージも完了したので、そろそろ来てほしい。

△プレシャスブルー

この馬は、ローカル重賞、ベタ買いだ。

△アルサトワ

前走は、2番手からの競馬で、逃げずに勝てたことは大きいだろう。

1着か馬券外かどちらかの馬なので、判断が難しい印象がある。

鞍上は内枠の丹内祐次騎手なので、この人気なら面白いだろう。

推奨買い目

目標回収率は1000%以上に設定します。

皆さんの購入額に応じて使い分けてください。

500円の場合

単勝         ◎                  100円

ワイド     ◎ー◯           200円

馬連         ◎ー◯          100円

馬単         ◎→◯          100円

10000円の場合

単勝         ◎                  2000円

ワイド     ◎ー◯,▲       4000,400円

馬連         ◎ー◯          800円

馬単         ◎→◯          1000円

3連単2頭軸マルチ       ◎→◯→▲,△    各100円

ステラリアは個人的に大好きな馬ですが、ここでは買わない選択にしました。

不安要素としては、明け3戦目のローテと鞍上の信頼感があります。

シュヴァリエローズ、アイコンテイラー、カイザーバローズも人気の割には実績が伴っていな印象がありますし、GⅢなので振り切って勝負します。

コメント