予想 競馬

【予想】GⅢ新潟記念 ~このコンビなら、57.5kgでも勝ちきれる!~

スポンサーリンク
予想
本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

当ブログにお時間を割いて頂き、ありがとうございます!

今日も競馬を楽しみましょう!

夏競馬を締めくくる重賞です。

上位馬の実力が拮抗している印象なので、適性を重視して印を打ちました。

印と見解

◎サンレイポケット

新潟2000mは、重賞2戦を含めて1-1-1-0と複勝率100%の得意舞台。

重賞では常に上位争いをしていて、能力面でも上位の力を持っている。

57.5kgのトップハンデで嫌われている印象だが、むしろ妙味があがるのでいいだろう。

鮫島克駿騎手なので、道中は内で脚を溜めて、直線では馬場の真ん中より少し内辺りを選んでくれるはず。

◯カイザーバローズ

新潟大賞典は、レッドガランの2着で、続く鳴尾記念は、1番人気ながら6着に敗戦した。

人気先行型の馬だが、前走の負けで程よい人気となっている。

津村明秀騎手は、今年の新潟重賞でシュリを持ってくるなど、存在感を示している。

また、逃げ・先行馬がほどんどいないので、相対的に前目のポジションでレースを運んでくれれば、さらに好走確率は高まりそう。

△プレシャスブルー

走っても人気しないタイプの馬だが、展開が向けば重賞でも好走する力は持っている。

新潟競馬場との相性も良く、ヒモでおさえておきたい。

△ディアマンミノル

目黒記念では、スローペースで逃げ・先行有利の展開を、上がり1位の末脚で猛然と追い込んでハナ差の4着。

重賞では4着が3度あり、あと一歩足りないが、怖い存在ではある。

△エヒト

七夕賞は、外枠から先行すると、直線に入ってすぐに先頭に立ち、後続を突き放す勝利。

斤量57kgを背負って、どこまで戦えるかがポイントになりそう。

△スカーフェイス

函館記念は、道中ラチ沿いでロスなく脚を溜めると、直線では外に持ち出して3着。

大阪杯では6着に来ていて、このメンバーなら馬券内の可能性は高いだろう。

推奨買い目

目標回収率は1000%以上に設定します。

皆さんの購入額に応じて使い分けてください。

500円の場合

ワイド     ◎ー◯          200円

馬連         ◎ー◯          100円

馬単         ◎→◯          200円

10000円の場合

ワイド     ◎ー◯          3400円

馬連         ◎ー◯          1000円

馬単         ◎→◯          4000円

3連単       ◎→◯⇔△    各200円

ヒートオンビートは買わない選択にしました。

常に重賞で好走するタイプですが、勝ちきれないですし新潟は初舞台です。

人気している以上は切って勝負します。

コメント