予想 競馬

【予想】GⅡ日経賞 ~ここだけの秘密を教えてあげる~

スポンサーリンク
予想
本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

当ブログにお時間を割いて頂き、ありがとうございます!

今日も競馬を楽しみましょう!

カレンブーケドールが重賞初制覇を果たすのか、それとも、、、

外差しが決まる想定で予想しました。

予想

◎シークレットラン

ここで狙うべき馬です。

前走の中山金杯を見ると、距離が伸びたほうがいいと思います。

最後は大外を回って追い込んでの7着でしたが、内を突いたアールスターと比べても、この馬のほうが強い競馬をしました。

中山2500mは1-1-0-0と連対率100%ですし、田辺騎手とのコンビも1-2-0-0と相性が良いです。

また、中山2500mで負けた相手がキングオブコージで0.1秒差だったことを踏まえても重賞を勝つ力はあると判断できます。

直線は追い風予報で、先週同様に外差しもはまりやすいはずです。

田辺騎手頼みました。

〇カレンブーケドール

強いのは誰もが知っていますが、なぜか勝ち切れないタイプの馬です。

他の騎手もこの馬をめがけて、早めに進出を開始する展開になりそうです。

そうなると馬券内は固そうですが、最後に交わされる気がしてならないので対抗とします。

▲サトノルークス

2着となったセントライト記念・菊花賞ともに35秒台の、上がりがかかる競馬で好走しています。

また、ここ4戦は開幕週の鳴尾記念、高速決着の小倉記念とアルゼンチン共和国杯、そしてまた開幕週の京都記念と、適性外のレースで凡走しているので参考外でいいでしょう。

馬柱が汚れていてそろそろ狙い時と感じるので期待したいです。

△アールスター

小倉大賞典で本命にしましたが、内枠から4着と好走していました。

また、小倉記念を勝利していて小回り適性も高いです。

ロードカナロアは母系の特徴を引き出す種牡馬で、母父サッカーボーイは有馬記念でオグリキャップの3着だったことを考えると、距離もこなせそうです。

実際アルゼンチン共和国杯では、0.6秒差の8着とまずまずでした。

中山2500mは初ですが、人気薄の未知は買いということで狙いたいです。

推奨買い目

馬連   ◎-〇    100円

ワイド  ◎-▲,△     各100円

3連複    ◎-〇-▲,△  各100円

計5点、500円勝負です。

カレンブーケドールがどんなレースをするか楽しみです。

3馬身くらいつけて圧勝しても不思議ではないと思いますが、また2着もありそうです。

コメント