予想 競馬

【予想】GⅠ天皇賞(秋) ~3歳世代唯一のGⅠ馬の盾取りに賭ける!~

スポンサーリンク
予想
本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

当ブログにお時間を割いて頂き、ありがとうございます!

今日も競馬を楽しみましょう!

今年は、3歳世代のトップホースが3頭も出走してくれます。

また、古馬勢もシャフリヤール・ジャックドールといった一線級の馬が集結したので、とても楽しみなレースです。

印と見解

◎ジオグリフ

イクイノックスも強いが、立ち回りの上手さで負かしてくれると判断した。

世間的には、完全に右回り巧者のイメージが染み付いているので、ここにオッズの歪みが生じている。

東京1800mの新馬戦では、後の菊花賞馬アスクビクターモアを楽に交わして、勝利しているように左回りは問題ない。

また、共同通信杯は2着に敗れたが、ダノンベルーガの得意とする、ラスト3ハロンの瞬発力勝負の展開を、57kgを背負って2着と強い内容だった。

今回は古馬混合の中距離GⅠで、道中の緩みないペースを考えると、新馬戦で見せたラスト5ハロンの持続的な脚を問われる確率が高いので、レース質への適性は高いと判断できる。

それでも皐月賞馬がダノンベルーガよりも人気しないなら、喜んで本命を打つ。

鞍上に関しても、やらかしてしまったC・スミヨンが騎乗停止で乗れなくなり、福永祐一騎手への継続騎乗となる点も心強い。

日本ダービーの負けを踏まえて、上手く乗ってくれると信じている。

◯イクイノックス

能力も実績も世代トップクラスの馬。

日本ダービーは大外枠からのレースとなった。

C.ルメール騎手が腹をくくって、後方で脚を溜めると、直線ではあがり1位の末脚で追い込むもドウデュースの2着。

今回は、この馬にとってのベスト舞台と言える東京2000mなので、馬券内の確率は相当高い。

ただ、位置取りが後ろになる可能性が高いので、前で運んだ馬を差し損ねる展開をイメージすると、妙味的にも対抗で勝負したい。

▲ユーバーレーベン

このオッズなら、賭ける価値がある馬。

ドバイシーマクラシックでは、外から差しての5着。

このレースは内ラチ沿いを通った前から3頭が1,3,4着に来るレース逃げ・先行有利の展開だった。

その中で、海外の強豪が集うGⅠを大外から差しての5着は高く評価できる。

シャフリヤールのオッズを踏まえると、相当妙味に期待できる馬だと思う。

メンバー構成からもある程度流れるので、最後の直線で外から差してくれば、馬券内の可能性はある。

オークス馬がこの人気で買えることもなかなかないので、ここで仕留めたい。

推奨買い目

目標回収率は1000%以上に設定します。

皆さんの購入額に応じて使い分けてください。

500円の場合

馬単         ◎→◯          300円

3連複       ◎ー◯ー▲  100円

3連単       ◎→◯→▲  100円

10000円の場合

馬単         ◎→◯          6000円

3連単       ◎→◯→▲  3000円

3連単       ◯→◎→▲  1000円

ジャックドール・シャフリヤール・ダノンベルーガは買わない選択にしました。

ジャックドールは、近4走が内枠からのレースでしたが、今回は外枠に入りました。

先行馬かつ、GⅠでは信頼しづらい藤岡佑介騎手です。

シャフリヤールは、ディープ産駒が苦戦している58kgの斤量を背負います。

ダノンベルーガは3歳3頭の中では、オッズと実力が反比例している印象です。

3頭のみに印を打って、完全的中を狙いたいと思います。

どの馬が勝つのかを楽しみにレースを待ちたいと思います。

コメント